--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-12-31

諦めました

うつで、一年ほど前に来院されたことがある方の話です。

今回、治療を受けに再来院されました。
痛いところは肘だといいます。肘の外側が曲げ伸ばしをすると痛いそうです。
そこを治療することにしました。
治療中に前回来た時の
「死にたいとかバスに乗って息苦しい」とかはどうなったのかを聞いてみました。
「治療にいろいろなところに行ったんだけど一向によくならなかったから諦めました」
だそうです。

私はすごいな~と思いました。
いろいろと試して大事なところに行き着いた人の言葉です。
その状態は続いているが
自分の中で折り合いを付けて何とかやっていこうという前向きな姿勢を感じました。
今の状態に不満がありそれを改善したり
受け入れるまでに私たちはもがき苦しみます。
こころでその状態を受け入れそこから何ができるかを考えることができれば
新たな人生を歩むことができます。

辛い思いをしていても必ず助け船はあります。
その船は下を向いていたら見えにくいです。
前を向いてしっかりと流れを渡る船を見つけてください。

涙で曇った目では見逃がしますよ。 よく見て! しっかり!!

2016-11-10

どうしたもんじゃろのー

最近経験させてもらった
腰痛が酷くて来院した進学校の女子高校生の話です。
診察までお母さんが付いてきました。
二回目以降も治療に付き添います。何か変です。

来院する前に整形外科でMRI検査をして骨に異常がなく
ヘルニアでもありませんと言われ投薬治療を受けていました。
授業中に腰が痛く座っていられず、先生に事情を話し痛くなると
立って授業を受けていたそうです。
来院時の徒手検査では重度の障害ではなさそうだったので
「5回くらいの治療で痛みは軽減するだろう」と話しました。
二週間かけて5回治療しましたが痛みは軽減せず依然続いたままでした。
心因性ではないかと思い、いろいろと質問をしてみました。

何と就寝時間が深夜の2~3時だというのです。
どうしてなのかと聞くと復習と予習でそうなるとのこと。
これでは、心も体もくたくただと思い
「思い切って学校を一週間くらい休んだら」というと
「授業に遅れるからできない」といいます。

本当に行きたかった学校なの?無理してない?
誰のために学校行っているの?との思いが沸いて来ました。

6回目の治療のときに付き添いのお母さんに
「寝る時間が遅すぎて,体が休まらず
痛みが取れる暇もないです。
ご両親と娘さんとで勉強の仕方
睡眠時間についてよく話あってください。」といいました。
この回から治療室には患者さんだけ入ってもらい治療するようにしました。
自分の時間をつくる、一つの個性を尊重することはとても大事です。

5日後の治療の時に痛みの程度を聞くと少し痛みが軽くなったとのこと
睡眠時間を長くしたようでした。
それから計10回の治療で徐々に痛みが
気にならなくなり治療を終えました。

本当に終わり?これでいいの?
気づきのための痛みだったのにな。

2016-10-13

人は信じたものに救われる

 人は自分が信じたものに救われます。
それは、自然、言葉、音楽、手術、祈祷であったりします。
感情が激しく動き、これで大丈夫と思えたとき
奇跡的な回復や心の変容が起こります。

 日々の施術をしていて感じることは、病態の説明を聞き
納得し不都合でなくなるまでの
イメージを鮮明に描くことができる方が
良くなりやすいということです。

「何だかよくなりそう」が重要です。


信じるもの、感じる心、信じる力、あなたにはありますか。


2016-07-28

生姜が膝痛に効く?


 患者さんに「生姜が膝痛に有効だと聞きましたが本当でしょうか」
と聞かれたことがありました。

私の考えとしては、生姜が膝痛に効くことがあるかもしれません。
しかし、人は陰陽のバランスの中で生きています。
一つの物を大量に摂取することでバランスを崩す恐れが大いにあります。
生姜は体を温める効果が知られていますが
摂取過多の副作用として胸やけ、潰瘍の悪化、嘔気、のぼせなどが
あることも頭に入れておくといいと思います。

弱っている臓器に付加をかけ過ぎれば体調を崩します。
体格がいいかた、細身のかた
それぞれに体質があることを考慮に入れてください。
万人に同じように効くという食べ物、漢方薬はないことを理解してください。
東洋医学では体質に合わせた治療法を選んで施術します。

毎日大量に同じものを食べないでください。
陰陽のバランスを崩しますよ。

2016-04-03

肝腎な話


●肝腎とは「肝心」はもともと「肝腎」と腎の字が使われていました。東洋医学では肝臓は気力のもとを腎臓には精気を宿す場所と言われています。
 どちらの臓器も健康づくりには欠かせないことから「肝腎」という言葉が生まれました。


●肝臓の変化が現れる場所は 目、筋、爪
腎臓の変化が現れる場所は 耳、骨、髪 に現れると東洋医学では定義されています。 

西洋医学では肝臓は体のだるさ、腎臓は体のむくみに関係しているといわれています。  
      


●肝臓と腎臓の位置
 肝臓は胃の右側に大きく広がっています。
 腎臓は背骨を挟んで背中の真ん中あたりに位置します。
 位置を確かめるために手を押し当ててみましょう。
プロフィール

マサヒロ

Author:マサヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。