FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-12-13

「そうか、大丈夫!」と思ったときから

体調不良や困難な事態が起こると
私たちは、それがあるから不都合、
それがもっとひどくなるのではないか
それがいつまでも続くのではないかと
考え、悩んでしまいます。


悩みこんでいても事態は変わり難いです。
では、どうしたら
その事態を変えることができるしょうか。


大変に思っている事を
話すことができる人に話してみてください。
「ああでもない、こうでもない」と言っているうちに
考えがまとまってきます。
そして、何が問題なのかがハッキリしてきます。
相手の何気ない一言が
いいヒントになって思考の転換ができたりもします。

自分1人で考え、同じ所をグルグル回っていた事が
動き出します。
そうなればしめたもの。

不調が不調でなくなり
困難と思い込んでいた事が困難では
なくなりはじめます。

なんとかなりそうだなと思えるようになります。

人に話して「そうか、そうなんだ、大丈夫かな?」
と思えれば
そこから「大丈夫かもしれない。」
「大丈夫!」
となり、事態は好転します。




 病気も原因が解ると痛みが軽減することが多いです。
原因は外から来ると言われますが内から来ることが多いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 悩むということは大事なことだと思います。
 人に相談すること、そして相談しようとするため自分の考えなどをまとめ、自己分析し客観視することが何よりも重要だと思います。それが病気や悩みを受け入れる第一歩だと思います。
 不安要因を明らかにすることで以前より自分が進歩し、症状が改善する方向に向かうのだと信じています。

No title

コメントありがとうございます。
姜 尚中が悩むことは大事で
悩みを乗り越えた時に人は成長する。
とTVで言っていました。

 感じていることを言葉にするのは難しいですよね。
しかし、言葉に置き換えしたことで
頭の中にあるもやもやを整理することができます。

 何でそうなっているなか、心が納得した時に
変化が起きると思っています。

 一切皆苦。

No title

 ご返答ありがとうございます。
 もやもやとした悩みが堂々巡りすることは誰でも起こると思います。その堂々巡りをやめても、解決していないため、しばらくするとまた悩みが出てきます。それを人に言ったり、紙に起こしてみることで、多少なりとも客観視できます。そうすることでその悩みがわかり、また新たな悩みが出ます。人生はその連続だと思います。
 漫然と生きるのではなく、尽きることがない悩みに立ち向かい、迷うことが人間に与えられた課題のような気がします。

No title

>人に言ったり、紙に起こしてみることで、多少なりとも客観視できます。>そうすることでその悩みがわかり...

悩みが客観化できるとその悩みの核心は意外に小さい物であることが分かります。自分が大きなおばけを作り出しているのです。そのためには自分がどう感じ、どう反応しているかを知ることが大事だと思います。
プロフィール

マサヒロ

Author:マサヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。