2011-10-27

あなたのだめなところ教えてください スッタフ編

私のだめなところは優柔不断で見栄を張る所です。
買い物では何分も迷ったあげく、結局は買わないで時間を無駄にし
仕事でも判断に悩み、仕事の流れを止めてしまいます。
また、見栄っ張りなので、人にだめなところを見せたくなく
素直にわからないことを質問できないです。
それが逆にストレスに感じる時もあります。
他にも、薄情なところや楽な方に逃げようとして
物事を後回しにするなど、だめなところがまだまだあります。


買い物で買えないのであれば、兎に角,買ってみることです。
できないだめな所の反対をしてみましょう。



私のだめなところは
人前に出ると肩に力が入ってしまうところです。
きっと自分がどう思われているのか気になる人でしょう。
私は私、自分ができる事をきちんとやれば良いと思ってはいますが
どこかに人の目を気にする、そんな気持ちを持っている人です。
だから、身体は疲れます。
なんでもきちんとやろうと思えば思うほど
逆に必ずどこか抜けていたりします。
子供達には「どっちが親なんだか」
と言われたりする位ですから。
そんな私が見栄を張ってもしょうがないです。
 あとは、決断力がないところ。
人に頼ってしまうところ。
いろんなだめなところはありますが
でも最近は少しずつ自分なりに進歩していけている様な気がします。
努力している自分がちょっと好きだったりします。


 きちんとしなくていいです。
自分がやらなければいけないと思っていることも人にお願いしてしてもらったり、
自分の思い込みでいっしょうけんめいしている事もあります。
やる必要がある事を再点検しましょう。




私のだめなところは、自己中心的なところです。
人の気持ちや周りの状況を考えて行動することができず
自分の気持ちや都合を優先させてしましいます。
これまでの自分の行動、考えを振り返ってみると
「自分のことしか考えていない」ことだらけです。
自分の父親を自分勝手だ
と攻め続けていた自分もまた
同じく自分勝手でした。
人を責める資格などないのに
間違ったことをしていました。
これではいけない、と反省し
人の気持ちを考えた行動ができる人間、思いやりのある人間になりたい
と思っているのですが、実際にはできていません。
どうしても「自分が、自分が」
という自己中心的なところが出てきてしまいます。
自分さえよければそれで良い
という意識を捨てきれない自分は
きっと周りの人達を不快にさせているだろう、と申し訳なく思います。
 そして、人に対する依存心、執着心がとても強いです。
「こうしてほしい」「こうあってほしい」「こうするべきだ」
更にひどいのは「誰かがやってくれる」と思ったりさえします。
自分ができていない、やっていないのに、人には要求してしまいます。
そして、自分自身で責任を取ることもできず
逃げ出してしまう卑怯な人間です。
これも、自己中心的なところからきているのだと思います。
自分に甘く、人にも甘え、心は子供のまま成長できていません。
大人として自立した人間になることが今の私の課題です。
 それから、自分には感謝の気持ちが足りません。
日々与えられていることを当たり前だと思ってしまい
人に対して、物事に対して、心からの感謝ができていません。
人に感謝されるととてもうれしく感じます。
それなのに自分は感謝できていない。
とても心の貧しい人間だと情けなく思います。
自分も、言葉だけでなく、心からの感謝で
人に喜んでもらえる様な人間になりたいと思います。
その為にも、小さなことにも一つ一つ
感謝することを身につけていきたいです。
 また、自分はとても頑固です。頑固なあまり
人の言うことを素直に聞けなかったり、素直に謝ることができません。
そして、失敗してはその度に反省するのですが
すぐに忘れてまた同じことを繰り返してしまいます。
自分の頑固さが自分を苦しめていること
周りに迷惑をかけていることに気づいていませんでした。
頑固さもだめなところですが、気づいていなかったことは
もっとだめなところです。
気づかせてもらったことをありがたく思います。
 それから、人に嫌われたくないと思うあまり
誰にでも良い顔をしてしまったり、それとは逆に
自分の都合の悪ことには関わりたくないと思うこともあります。
どこかに「他人事」という意識があるからだと思います。
やはり自分のことしか頭にないのです。
また、思っていることを正直に言えない為
なかなか人と打ち解けることができません。
一番身近な家族とすら本当に打ち解けていない様な気がします。
とても淋しいことだと思います。他にも、自分の
気持ちを抑えられず感情的になってしまう
くよくようじうじ考える、マイナス思考が強い
我慢強さが足りない、被害妄想、思い込みが強く
勝手に決め付けてしまう、損得勘定で考える、
人のことをうらやむ、熱しやすく冷めやすい、
冷静な判断ができない、積極的に行動できない
気が利かない、細かなことに心配りができない
等、だめなところ、できないところがたくさんあります。
 思いやり、感謝の気持ち、素直さ、謝ること
人として大切な最低限のことすらできていない自分
そしてできていないことを自覚していなかった自分を恥ずかしく思います。
それでも、家族や友人、周りの方々は私のことを見はなさず
きにかけてくれています。至らないことだらけですが
仕事もさせてもらっています。本当にありがたいことだと思います。
もっともっと感謝しなければいけません。

 だめな自分、できない自分を受け入れる
ことは大変で難しいことだと思います。

少しずつでも自分にできることをして
“感謝の気持ちを持って本気で生きる”ことを目標に、日々心がけていきます。


 何が今、自分にできていないか的をしぼりましょう。
あれもこれもできていないことは沢山ありますが、ここを重点的にすると決めて下さい。
そしてその思いが少なくなる様な行動をしていって下さい。



私のだめなところは、向上心がないところです。
目標に向かって精いっぱい努力したり
自分を高めようという気持ちがあまりありません。
これくらいで
今のままでいいやと思ってしまうのです。
昔からそういう性格ではありましたが
10年程前、少し体調をくずした時期があり
それがよりいっそうこの気持ちを強めたような気がします。
それまで、あたりまえに仕事をしたり
元気に毎日を過ごしたりしてきたことが
実はあたりまえではなくとてもありがたいことであり
健康な心と体があれば、それで充分と思うようになりました。
これは、努力をしない自分の良い訳かもしれません。
向上心のない自分をごまかしているのかもしれません。
でも、これからも自分のだめなところを嫌わずに
だめなところとうまく折り合いをつけながら
生きていきたいと思っています。


 毎日元気に過ごせることが実はあたりまえではなく、とてもありがたいことだと気づくことができたのですね。
自分がワクワク、ドキドキすることは何かもう一度心の中に問いかけて下さい。
それがみつかればよりよい人生を送ることができると思います。



自分の芯というか信念がないので、
人からどう見られるか、どう思われるか気になる。
大ざっぱ、めんどう臭がり、自己中心的。

自分に自信がないので(やるべき事をやっていない、言動不一致)
その場その場で人に合わせて適当に相槌をうったり、分かったふりをする。
その方が楽だと思いつつ後でどっと疲れたりする。
いつもどこかに“普通は、一般的には”という基準を持ちたがるので
いざ“自分は”と考えるが“私は~だ”と言えない事がある。
人を気にする割に、自己中心的で
人をコントロールしようとする所もあるので
子供には言う事をきかせようとする、同じ価値観を持たせようとする
話をきちんと聞いてあげない
など一方的な子育てだったと反省しています。


芯はいろいろな事柄を知ることで作られます。
その芯は自信に変わっていきます。また、信心深いことも大事です。
沢山の事を知り
多角的に物が見ることができればいいなと思います。



















スポンサーサイト

2011-10-17

あなたのだめなところ教えてください

  私のだめなところ、出来ないところは
短気で怒りっぽいところです。
また毎日、子育てに悩んでいます。
思う様にいきません。

仕事が上手くいかない時には、感情的になり
スッタフを叱ります。
辛抱強く教えることが出来ません。
スッタフはいい迷惑だと思います。
スッタフ同様、子供にも頭ごなしに
叱ってしまいます。
もっと愛のある言葉をと後から反省します。
我慢して、最後にはまた同じことをしています。

もっともっとだめなところは軽薄、責任感の無さ、ケチ、見栄っ張りです。

どうしてこんな事を書いているかと言う本題に入ります。
人は完璧である様に見せようとすればするほど
その欠点を隠すことにエネルギーを使っています。
体のエネルギーは食べる事で補充されますが
心のエネルギーは感謝と感動で補充されます。
心の柔軟性が無くなったり、エネルギーの使いすぎは
自律神経が緊張に傾いていきます。
肩凝り、腰痛、不眠、胃もたれ、頭痛、慢性疲労
等々の症状が強く感じられる様になります。

自分のだめな所は見せてもいいんですよ!!
友達、家族、仕事仲間に見せていいんです。
大丈夫ですから
それを怖がらないでください
神様ではないのだから完璧はないです。
ダメダメでもいいよ
そこがいいとこなんだから




もしよろしければ、あなたのだめな所を
コメント欄に書いてください。
書いていただいた方のみ良いことがあります。
書くのには勇気が必要ですが、間違いなく幸せに近づきます。
匿名可です。
プロフィール

マサヒロ

Author:マサヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR