FC2ブログ

2019-06-28

良心の声


ブッダは言いました。
知らずにしたことは、罪にはならない。
しかし、良心に背いてする行いは罪である。と

無知であるがゆえの行いとは、目上の人が座るとされている席に座ってしまい
話が始まってしまうとか
会社にいわれるがままに機能の良くない高額な商品を売るとか
他社が大切にしていた物を必要なき物として捨ててしまったとかです。
それは、間違いであり今度はしないと思うことができれば罪ではありません。

しかし、自分が悪と知っていて良心に背く行いは罪です。

人には良心というものが必ずあります。
それを、無視して心の声を聞こうとしない
聞かずに進むことは
罪を沢山作っていることになります。

小さな心の声(良心)こそが私たちが進む道しるべ。
スポンサーサイト



2019-03-01

続けなさい!

師はおっしゃった
「行を続けなさい」
弟子は
「親が死にそうです」
「スーパーマーケットが終わりそうです」
「風邪をひきました」
「大地震がきました」

師は言います
「続けなさい」

突然、弟子が言いました
「どうでもいい、どっちでもいい,何でもよくなった」

師は言います
「続けなさい」

2018-12-25

大切なこと

とても大事なことはネット上には書いていない。
それは、少しずつあなたが感じるようになっていく。

体は衰えるが、心は研ぎ澄まされる。
この世界はありがたさに満たされている。
それは知としてあるのではなく
ただある。
ただあるものを感じ喜びに浸る。
そっと目をつむって細胞に眠る喜びに
触れてください。

今日はその日

2018-02-19

うち側から治す力をたかめる

病において早く治ったとか長引いてなかなか
良くならないと感じたことはありませんか。
良く薬が効いて治りが早い時というのは
自分の免疫力が高い時だと思います。

その免疫力を高める方法があります。
それは、五感のどれか一つに意識を集中することです。

五感の中のどれか自分が好きで続けられる方法で
毎日、している事を意識して生活することです。

その行為を無意識に行うのではなく何をしているのか意識
して行うのです。

見るときには対象物だけでなく周辺をみるようにしたり
聞くときには音階を音符に変換してみたり
匂いを嗅ぐときには匂いの原料や産地の風景、想い出を
思い出したり
味わいの中にどんな味が潜んでいるか、顎はどんな風に
動いて、喉はどんな風に動いているのか
また、体はどんな順番に動くのか、皮膚は何を感じて
いるのか。年齢とともにどうなっているのか。

どれでも、自分の興味があるものでいいです。
何かをしながらではなくその行為に没頭するのです。
一度にいろいろな事をやろうとしない。
脳に冴えた状態を学習してもらうのです。
脳の冴えた状態は、新しいものを受け入れやすくなります。
受け入れやすく、脳の活動領域がひろがれば
イライラも少なくなり、リラックの時間が長くなります。

そしてこれは、あなたの魂と繋がる方法です。

2018-01-29

気づきは宝もの

人は自分の心に枠を作って成長して行きます。
「こうすれば、褒められる」「何々しなさいと言われてきた」「これはしてはいけない」
「こうするものだ」などなど沢山の決めごとに縛られて社会に適合しようとするのです。
しかし、自分で作った枠なら自分で外すことも出来ると思いませんか?
「今まではこう思って対応してきたのだけれども、こうしてみよう」とか
「こうしてみたらいいんじゃない」とかが出てきたらしめたもの。
自分の枠を付けたり、外したりできるようになります。
あたかも服を脱いだり、着たり、重ね着したり、水着になったり思いのままに。

言われてすることでは、大きなエネルギーは産れません。
自発的に「こうしてみよう」と思ったことはあなたの財産で決して忘れないよい習慣となります。
そのよい習慣をたくさん持っている人を『気のきいた人』といいます。
言われて身についてしていることで心が不満に思っていることはたくさんあります。

難しいことではありませんが、小さな気づきを重ねて行くことでと自分の心を意識することができてきます。
何となくできてしまったことでも
「おおー、凄いと言ってください」と独り言を言ってください。
気づいた自分を意識的に褒めるのです。
それを多く重ねていくことで心に安らぎが生まれて広がっていきます。
幸せ探しの終点が分かりだします。
ぜひ自分の気づきを大事にしてください。
そして今に満足できるようになってください。

プロフィール

マサヒロ

Author:マサヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR